ブログネタ
プラモデル・模型 に参加中!
最近発売されたソルティック コーチマSpl.をまず、仮組してみました。
表面のヒケの処理も一緒にしましたが、まだ番手が大まかなもので削ってるので、このあと目の細かいヤスリで表面処理する必要があります。

この段階で手を加えたのが、各模型誌で定番のように行っている胴のパーツA17の上部を2mmカットしてます。
自分の場合カットは「レーザーソー」で切ってます。パーツに線を引くかマスキングテープなどでガイドを張って切るか部品の状況によって変えてますが、基本カットはレーザーソーです。

けど、このソルティック頭でっかちだよなぁ〜 旧キット(タカラの)と比べても結構大きい・・・
旧キットの頭に変えようかな?

切ったもの
IMG_1509







仮組
IMG_1508











確認として(2mmでカットしました。写真でわかるかな?)
IMG_1510












なお、今回発売されたコーチマSpl.で肩のパーツが微妙にアップデートされてます。
先に発売された普通のソルティックは肩のパーツは胴体と同じ緑色になってますが、コーチマSpl.では胴体の青と同色でなく上腕と同じ色の白色のパーツで新たに「Iパーツ」となってます。
他に肩と胴体をつなぐパーツも新たに「Jパーツ」としてこれも白色となってますが、このパーツが緑ソルティックと比べると微妙に大きくなってます。

この微妙な変化が実はかなり効いてます。

緑ソルティックでは肩がゆるかったのか腕を上げてもすぐダラ〜んとなり、外れやすかったのが、コーチマSpl.ではD9パーツの変りのJ1が少し変わっただけですが、腕の保持力が良くなりこれならリニアガンを打つポーズでも腕が自重で下がってしまうのは改善されたます。(これは模型誌にも書いてない!)
ほんと微妙な変化ですが、効果絶大です。

やるじゃないのマックスファクトリー!!